種から花を育てよう

苗

種まきの経験は、多くの人は小学生のころにあさがおやひまわりなどで経験したことがあると思います。一から植物を育てるのは時間と経験が必要になりますが、花が咲いたときの感動はものすごいです。比較的育てやすい植物などもありますので、一から植物を育ててみるのはいかがでしょうか。
植物を育てるにあたって、必ず必要なのが種にあります。植物の種類によって種も種類があります。大きいものと言ったらひまわりの種があったり、小さいもので言えばパンジーの種などがあります。そんな種を購入する際は、お花屋さんやホームセンター、最近ではスーパーやインターネット上の通販サイトで販売されているので、そこで購入しましょう。花屋さんやホームセンターなど店頭で種を購入する際の注意点として、種のまき時に気を付けましょう。花には咲く時期があります。これと同じように種にもまく時期があります。まく時期はそれぞれの地域によって異なりますが、ほとんどは袋に明記されているのでしっかりと確認するようにしましょう。また、種が陳列している場所も確認することが大事です。ホームセンターなどは、外で直射日光が当たる場所に種を置いているところもあります。種は基本的に涼しい場所で管理します。直射日光で保管されているものは発芽率が悪い恐れがありますので、日光が当たらない場所で保管されているものを購入するようにしましょう。種を購入するだけでも様々な注意点があるんです。ちゃんとこれらを注意して購入しないとせっかく育てていても芽が出ないこともあります。意識して購入するようにしましょう。