じょうろ

チューリップを育てる秘訣

可愛らしい形で有名なチューリップですが、球根から育てるときは大事なポイントがあります。土の質、球根の植え方、気温の3つを意識して育てると元気で綺麗なチューリップを咲かすことが出来ますよ。

植物

ベランダでガーデニング

最近では気軽にガーデニングを始めることが出来て、中でもベランダガーデニングと呼ばれるものが初心者でも行なうことが出来るので人気を集めています。ハーブ系の植物をベランダで育ててませんか。

苗

種から花を育てよう

植物を育てるのには種が必要になりますが、種を購入するときに気を付けないといけないポイントがあります。種は涼しい場所で保管するのが基本なので、日光が当たっていない場所で保管している種を買いましょう。

花の苗を選ぶ際は

花

ちゃんと良い花を咲かせるためには、良い花の苗を選ぶ必要があります。購入するときにしっかりと確認を行ない、植え付けて時期にあわせた元気な花の苗を入手出来ると良いでしょう。市販で花の苗を購入する際のポイントとして、育てたい花の苗が多く出回っている季節や時期に購入することが良いです。目的の苗が花屋さんなどで多く出回っていたらその苗の植え付けを行なうのに適した時期と言えるでしょう。また、たまに例外もあります。温室栽培された苗ですと、実際の植え付けの時期よりもかなり早く店頭に出回る可能性も合えいます。例えば、5月が植え付け時期の花が3月ほどで売られている場合がありますので、そこも前もって把握しておくと良いでしょう。
また、苗を購入して育てるのには様々なメリットもあります。種まきなどの色々な工程や管理を行なう必要はなくなるので、自ら栽培を行なう期間を短縮することが出来て、効率よく花などを育てることが出来ます。次に販売されている花の苗のうち、良い苗を選んで購入することが出来るところでしょう。販売されている苗はほぼ良い状態のため、余分な苗を作らずに、必要な分だけ購入することが出来るのが魅力的です。また、育苗後の花の苗を購入するということは、上にもある通り種まきから育苗が終了するまでの期間は、畑や庭などを開けることができますので、そのほかに野菜なども育てることが出来ますよ。家庭菜園にとても向いています。手間を省いて栽培ライフを謳歌しましょう。